読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PerceivE

映画の感想とかメモとか考察とか

キンプリの感想なんて書けない。<キンプリ:KING OF PRISM by PrettyRhythm>

昨今テレビで取り上げられたりしなかったりと話題の!
あのキンプリ!見てきました。
あのキンプリです!


知らない人はまあ公式サイト見ていただいて。
とにかくすごい映画だと聞いて俄然気になってしまい見に行った次第。

TVの何十回何百回と繰り返し応援に向かうお姉さん方をみて、
インセプションの「眠っているのではない、目覚めてるんだ」的な台詞がおもいだされた。
そう。
どちらが現実かなどという常識は覆る。

 


まあ。
さすがに応援上映は無理だろうと。通常の上映で。

にしても夕方早めの時間。
にもかかわらずこんなに人がいる映画館ははじめてだ…!
しかも大きいほうのシアター。
時間気にしてるお客さんに対して「あと10分はCMなんで大丈夫ですよー^^」とか的確な指示…チケット係のお兄さん…こいつ手練れ…ッ

入ると大抵は女性客。
隣のお姉さんなんかは会社帰りか開始途中から入ってきた。みんな本気(マジ)なんだな。異様な空気を体感する。

そしてはじまる映画。
キラキラ輝くスタァの登場。

アッごめんよくわからない。
さっそくついていけなくなる。

いや…
寧ろついていけることを前提としていないな!!!

アピール的なアレに彼らのアイデンティティがあるとか深読みする必要性もないな!!
裸になったり突然超次元バトルがはじまったり
もうなにもかも関係なく意味不明な絵面、無駄にカッコイイ音楽と歌声、カッコイイのか恥ずかしいのかわからない台詞、意味深に出現するフラグみたいなもの(※回収されない)、とかとか情報量に圧倒される。

そう。
人間到底理解に追いつけなくなると笑いがこみ上げてくる。
この事実を!こんなところで!身をもって体験させられるとは!

人智を超えた何かがそこにあった!
応援上映で声出ししたくなる理由もわかる!応援せずしてなにがファンか!

なによりも素晴らしいのはエンドテロップになっても誰も立たない!!
普通みんな帰っちゃいますからね、おまけついてるよとかわざわざ映画館が気を使った字幕を作ってしまう程度に!

その理由はなるほど予告編。
っていうか続くのこの作品!?!?!?

えっ続編は未定なの!?!?!?
この気持ちはどこに傾ければいいの!?!?


そうだもう一周キメてこよう!!!


ほら感想なんて書けない!!
ヤバイ映画を見てしまったな!!